老化 | 福岡・天神のパーソナルジム | 【公式】BEYOND(ビヨンド)福岡天神店
.

【閲覧注意】糖質は老化を促進させる?

こんにちは!BEYOND福岡天神店の山本です!

 

糖質を過剰に摂取していませんか?

 

糖質を過剰に摂取している方は危険です

 

その食事、老化を促進させます。

 

「糖化」という言葉を聞いた事がある方はいますか?

 

「糖化」とは身体のコゲと言われており、肌の老化や様々な病気を引き起こす原因になります。

 

今回はそんな「糖化」についてのブログです。

 

糖化とは

 

食事などから摂取した余分な糖質が体内のたんぱく質や脂肪などと結びつき劣化させる現象のこと

 

糖化の例

 

「ホットケーキ」

 

卵、牛乳、小麦粉、砂糖を混ぜて焼いたホットケーキの表面がきつね色に変わります。

糖とたんぱく質による化学反応で

別名「メイラード現象」と呼ばれています。

 

糖化が進むと

 

ハンバーガーやラーメンなど過剰な糖とたんぱく質の摂取により糖化が進むとAGEsと言われる糖とたんぱく質が結合した老化物質が生成されます。 

 

 

AGEsが生成されると

 

肌の老化や様々な病気の引き金になります。

 

糖化は身体の体温が関係する事から「身体がコゲる」とも言われます

 

甘いお菓子やジュース、菓子パンをよく食べる方には注意喚起が必要です。

 

 AGEsが各器官に与える影響

 

 

 

 AGEsを溜め込みやすい要因 

 

 

①高血糖

糖化が1番進むのは、血糖値が急激に上昇する時です。

 

②揚げ物・お菓子の過剰摂取

トランス脂肪酸を含む食品は悪玉コレステロールを増加させ、動脈硬化などの発症リスクを高めます。

 

③果糖ブドウ糖液糖

果糖ブドウ糖液糖はブドウ糖の10倍以上の糖化リスクがあります。

 

④喫煙

喫煙者と非喫煙者では皮膚中の AGEs沈着量が明らかに喫煙者の方が高くなっています。

 

 

抗糖化する為には

 

食事の意識を変える

1:ゆっくり食べる

2:食事を抜かない

3:G I値の低い物を選ぶ

4:食べる順番を意識

5:糖質を摂りすぎない

6:食べすぎない

7:抗酸化物質の摂取

8:抗糖化物質の摂取

 

 

 

過剰な糖質は太るだけでなく、老化や様々な病気を引き起こします。

 

食事の知識は身体の健康維持の為に必要不可欠です。

 

「何を食べたら良いのか分からない」「身体に合う食品が何か知りたい」そんな方は是非BEYOND福岡天神店にお越しください。

 

無料カウンセリング・体験トレーニング実施中ですのでお待ちしております!

 

 

糖質の多い食べ物はこちら

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)