【ボディビルコンテスト完全版】全6団体のカテゴリーや評価基準をご紹介!

こんにちは!BEYOND福岡天神店です!

筋トレをしている方なら1度はボディメイクの大会に興味が出た事はありませんか?

しかし、最初はどのように減量したらいいのか、どの大会が良いのか判別がつきにくいと思います!

今回は各団体とカテゴリー(メンズ)や審査基準についてご紹介します!

スクロールできます
大会名JBBFFWJSUMMER STYLE AWARDBEST BODY JAPANMUSCLE GATENABBA
ロゴ
特徴
他の団体に比べて比較的出るのに敷居が高く、 求められるクオリティも高い。 細かく種目も分かれていない為初心者が出るには かなりの準備が必要となる。 ドーピング検査が厳格にある為ドーピングへの知識も 必要となる。風邪薬なども直前に摂取すると陽性と なる場合がある為お客様が出場される際には ドーピング指導も行う必要がある。 また、JBBFに所属すると他団体への出場が 制限される為色々な団体に出たい方は 注意する必要がある。

FWJはIFBB PRO CARDを発行しており、それに伴って大会のレベルも 年々上がっている傾向にあります。 特にPROが獲得できる大会では、レベルが非常に高く
上を目指す方にはおすすめですが、初めて出る大会で入賞を狙うにはあまり向いていなかいもしれません。
しかし大会の演出はトップレベルで選手ファーストな団体でもあるので大会に出て良かったと感じる 方も多いようです!
コンセプトは夏が一番似合う男性・女性を決める ボディコンテストになります!私の体感としては他の団体に比べて派手な演出や選手が 多い傾向にあります! 評価基準は多くの部門があり、それぞれにあった筋肉量が求められる ものの、筋肉量は平均的な団体になります!ルーキーという初心者向けの大会も同時に開催される為、 最初に出やすい団体の一つでもあります!知名度的にはかなり高く、モデルなども多く輩出している団体。 筋肉量別に部門が分かれており、比較的出場しやすい部門。
他団体にはない審査基準もあり、SNSなども参考に審査が 行われる。 求められる筋肉量も少ない為、他団体に出る前の力試しとして 出る方も多い。 注意点としてはポージングがかなり固く、難しい。
マッスルゲートとは、ゴールドジムが主催するボディビル大会で、JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)登録選手をはじめ誰でも参加できる大会です。 若い人から年配の人まで、さまざまな年齢層が参加しています。日頃のトレーニング成果を発揮したい人にとって最適な大会。誰にでも出場資格があり、登録費用のみで出場できるので初めてのコンテストには とてもおすすめです!NABBAとは略して全米アマチュアボディービルダー協会のことで、イギリス発祥の団体です。
男性はボディビル・フィジーク・スポーツモデル、女性はトンフィギア(ボディビル)・スポーツモデル・ビキニモデル・クラシックモデル(SSAのビューティーと似ている)があり、筋肉量ごとにカテゴリーが分けられています!
公式
サイト
公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

【PR】BEYOND

おすすめパーソナルトレーニングジムをご紹介!安さや女性専用など徹底比較

出典:https://beyond-gym.com/

BEYONDはダイエット初心者から美ボディコンテストに出場したプロまで幅広いレベルの方が通う、パーソナルジムです。

過度な食事制限やトレーニングなく、ライフスタイルに合わせて無理なく継続できます。

コースは大きく以下3つにわかれているため、目的に合ったトレーニングを選択可能です。

スクロールできます
料金(税込)
※最小プランの場合
内容おすすめ
ライフプランニングコース月々10,100円~
※281,600円
パーソナルトレーニング
食事管理
初心者の方向け
ライフプランニングコース(サプリ付き)月々10,600~
※296,720円
パーソナルトレーニング
食事管理
サプリメント
目標がある方向け
回数券コース月々4,300円~
※96,800円
パーソナルトレーニング
ストレッチ
継続したい方向け

※月々の費用はBEYONDの指定の信販会社を利用した分割料金になります。

特に回数券コースの月々4,300円~は、業界内でも最安値級で良心的です。

BEYONDが気になる方は、まず無料体験トレーニングを活用してみてください。

\今なら入会金50,000円が無料/

公式サイト
https://beyond-gym.com/

目次

JBBF

他の団体に比べて比較的出るのに敷居が高く、 求められるクオリティも高い。 タトゥーNG。カラーリングは指定店のみok。細かく種目も分かれていない為初心者が出るには かなりの準備が必要となる。 ドーピング検査が厳格にある為ドーピングへの知識も必要となる。風邪薬なども直前に摂取すると陽性と なる場合がある為お客様が出場される際には ドーピング指導も行う必要がある。また、JBBFに所属すると他団体への出場が 制限される為色々な団体に出たい方は 注意する必要がある。

男子ボディビル

究極の肉体美を競い、各部位の筋肉量・ボリューム・密度、仕上がりのハードさ、上半身下半身左右のバランスに加えてポージングセンスも求められます。ポージングではフリーポーズでの芸術性や表現力、コスチュームの着こなしや身だしなみも重要です!

クラシックフィジーク

バキュームポーズの完成度が重要視されます。ウエストが細く、Vシェイプな上半身のシルエットで下半身も丸いボリュームがある筋肉が必要で各部位の筋肉の発達度やバランス、絞り仕上がりの良さ、ポーズの表現力、コスチュームの着こなしや身だしなみ、フリーポーズでの芸術性が評価されます。

フィジーク

全体のトータル的なバランスやアウトラインに加えて丸い肩に引き締まったウエスト、ミッドセクションのしあがりやウエストからの広背筋の広がりが大切になります!加えてバランスのとれたポージング、清潔感のある髪型や笑顔、肌質や衣装、大きすぎる筋肉は減点対象になります。姿勢の悪さやステージ上でのマナーも重要ポイントです。審査基準はそこまで変わらないフィジークの一回り大きい身体のサイズが求められるのがマスキュラーメンズフィジーク(JBBF)です。

FWJ

FWJはIFBB PRO CARDを発行しており、それに伴って大会のレベルも 年々上がっている傾向にあります。 特にPROが獲得できる大会では、レベルが非常に高く上を目指す方にはおすすめですが、初めて出る大会で入賞を狙うにはあまり向いていなかいもしれません。しかし大会の演出はトップレベルで選手ファーストな団体でもあるので大会に出て良かったと感じる 方も多いようです!APFはFWJの下部組織になります。FWJのレベルが上がった事により初心者の方が出にくくなった際に発足したため、初心者向けのカテゴリーも多くあり初めての方におすすめですAPF→FWJと移行する方もいるのでレベルに合わせて選択するのがおすすめです!

メンズフィジーク

メンズフィジーク部門はノービス(入賞経験なし)・ティーン(10代)・ジュニア(満18〜23歳)・マスターズ(35歳以上)・オープン(誰でも参加可)と細かくカテゴリーが分けられており、それぞれ身長分けもされます!引き締まった肉体を披露するとともに、サーフパンツが似合っているかや立ち振る舞いまで、海で目をひかれるかっこいいメンズであるのかどうかが重要となっています。

クラシックフィジーク

クラシックフィジーク部門はノービス・ティーン・マスターズ・オープンに分けられ、フィジークと違って身長分けはされておりません。フリーポーズが審査基準となっており、自分の好きな音楽を事前にアップロードしておくため、自分好みの表現をする事が出来ます!

ボディビル

ボディビル部門はノービス・ティーン・マスターズ・オープンでクラス分けがされており、オープンクラスは出場者数や体重別でもクラス分けが行われ、鍛えあげられた極限の肉体を競いあいます。筋肉の大きさやバランス、皮下脂肪の少なさやポージングを総合的に評価されます!ポーズの注意点については公式サイトをチェックしてください!

Fitness World Japan - FWJ

SUMMER STYLE AWARD

コンセプトは夏が一番似合う男性・女性を決める ボディコンテストになります!私の体感としては他の団体に比べて派手な演出や選手が 多い傾向にあります!! ポージングに関してはJBBFほど固くなく、自分自身の良さが 出しやすいところもおすすめになります! 評価基準は多くの部門があり、それぞれにあった筋肉量が求められる ものの、筋肉量は平均的な団体になります!ルーキーという初心者向けの大会も同時に開催される為、 最初に出やすい団体の一つでもあります!タトゥーがOKなのも大切なポイントです!タトゥーが許されている団体はあまりないのでタトゥーが入っているお客様は団体選びに気をつけるようにしましょう!

フィジーク

「フィジーク」のコンセプトは『海が最も似合う男』です。ただ筋肉をつければ良いわけではなく、広い肩幅と細いウエスト  により作り出される逆三角形の背中に厚い胸板の上半身 太すぎず細すぎない引き締まった脚などの ボディメイク的要素が必要です。 また、髪型や清潔感、爽やかな表情、海パンの色やサイズ感など、 全身をトータルして評価し順位を競い合う競技です。  フィジークは、コンセプトである『海が最も似合う男』 に最も近い人が評価されます。 ボディビルは筋肉の大きさが評価される競技であり、 世界トップクラスになると絞った体重が120kgをこえるような モンスター級の選手ばかりが集まるカテゴリーです。 ですが、フィジークはある程度の筋肉量は必要ですが、 それ以上にバランスの取れたかっこいい体、Vシェイプで胸板があり、 脚はバルキーではなく、引き締まっている体が最も評価されます

クラシックフィジーク

男子ボディビル競技の一種目として行われるもので、 コスチュームは横幅 15 cm以上のショートショーツ を着用し、 ボディビルのポーズで競技を行う種目である。 この競技の規定ポーズには、バキュームポーズ と クラシックポーズと言う新しい規定ポーズがあり、 特にバキュームポーズの完成度が重要視される。 求められるフィジークは、ウエストが細くVシェイプなシルエッ ト、 そして上半身・下半身共に丸くボ リュームのある筋肉がもとめら れる。 もちろんしっかりとした仕上がりが評価されるのは メンズボディ ビル、メンズフィジーク同様である。

※JBBF参照

スポーツモデル(ビースティ)

全体的な印象を見る事からスタートします。 全体的な肉体の発達状態、バランスの取れたスタイル、自信に満ちた 堂々 とした舞台上のパフォーマンスを審査していきます。肩、胸(インクライン・デクライン)の発達、 背中(上背・下背)、 腕(三角筋・二頭筋・三頭筋のセパレート)、 腹筋がしっかりと割れているか、 太腿の発達(四頭筋のセパレート) を重視します。 尚且つ、各部位がバランスよくついていること、 しっかりと絞れていて、全ての部位の  アウトライン・カットが出ていること。かなり絞りに関しても重視される為、減量を丁寧に行う必要がある。ポージングに関してもかなり難しい為、時間をかけて覚えていく必要がある。

サーフモデル

全体の印象を見るところからスタートします。サーフパンツが似合っているのかから、最終的にトータルバランスが審査されます。サーファーをイメージしたスタイルを求めているためボディビルのような筋肉量は求めておらず、トレーニングを行ったうえで鍛えられた身体とステージ上で夏とサーフィンを連想させるようなスタイルが取れているかが求められます。脚は審査に含まれません。サーフィンを長く行っていた代表金子たっての希望により、本来サーフパンツでのあるべき姿を追求したお洒落でかっこいい姿を評価します。

スタイリッシュガイ

スタイリッシュガイはサマースタイルアワードのみに存在するカテゴリーです!スタイリッシュガイ部門は全体的な印象を見る事からスタートします。全体的なバランス肉体の発達状態、バランスの取れたスタイル、自身に満ちた堂々とした舞台上のパフォーマンスが見られます。肩や胸(インクラインやデクライン)の発達、上背と下背、腕のセパレート、腹筋がはっきりと割れているか、大腿四頭筋の発達が重視され、尚且つ、各部位の筋肉がバランスよくついており、絞れているのかが評価基準になります!

BEST BODY JAPAN

知名度的にはかなり高く、モデルなども多く輩出している団体。 筋肉量別に部門が分かれており、比較的出場しやすい部門。他団体にはない審査基準もあり、SNSなども参考に審査が 行われる。 求められる筋肉量も少ない為、他団体に出る前の力試しとして 出る方も多い。 注意点としてはポージングがかなり固く、難しい。 指先一つで減点されたりと注意する点も多い為 お客様を指導する際にはポージングの勉強が必須。 タトゥーについては変更があり、隠さずとも出場可能。 顔やSNSなども基準に入る為、これを理解して お客様の指導を行いましょう。

ベストボディ・ジャパン部門

健康的なかっこよさや美しさが表現される健康美コンテストです!男性は全身の引き締まったバランスのとれた筋肉、女性は全身の引き締まったバランスのとれた筋肉に加えて女性らしいスタイルが求められます。姿勢の良さやウォーキング、ポージングに加えてルックスも重視されます。また、会場内での知性、品格のある振る舞いやSNSもチェックされ人間性も含めて総合的に審査されます。

モデルジャパン部門

男性は腹筋が割れていて、女性はくびれのあるスリムや身体であること、ベストボディジャパン部門同様、ポージングやウォーキング、ルックスやSNSが審査基準に入ります。ベストボディジャパン部門に比べて筋肉量は必要とせずスリムな身体が求められます!

マッスルモデル&フィットネスモデル部門

極度に発達した筋肉ではなく、バランスの取れた肉体美が競い合い、さらに男性はスポーティに女性はセクシーに表現出来ているか、ウォーキングやポージングステージ上での品格や振る舞いが評価されます!

MUSCLE GATE

マッスルゲートとは、ゴールドジムが主催するボディビル大会で、JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)登録選手をはじめ誰でも参加できる大会です。 若い人から年配の人まで、さまざまな年齢層が参加しています!日頃のトレーニング成果を発揮したい人にとって最適な大会。 JBBF主催のコンテストの為気をつけるポイントがあります!カラーリングがNG、タトゥーNG、ポージングが固いという点をおさえて気をつければ誰にでも出場資格があり、 登録費用のみで出場できるので初めてのコンテストには とてもおすすめです!!審査基準やカテゴリーはJBBFにのっとっています!

NABBA JAPAN

NABBAとは略して全米アマチュアボディービルダー協会のことで、イギリス発祥の団体です。男性はボディビル・フィジーク・スポーツモデル、女性はトンフィギア(ボディビル)・スポーツモデル・ビキニモデル・クラシックモデル(SSAのビューティーと似ている)があり、筋肉量ごとにカテゴリーが分けられています!世界60ヵ国が加入していますが、その中でも韓国のNABBA KOREAはハイレベルな選手も多く演習もかっこいいです。また、ノービス戦と言われる当団体、他団体で入賞経験のない大会初心者の方のみエントリー出来る部門、アマチュア戦(誰でも可能)、オーバー40、プロ戦の4つのカテゴリーに分けられます!

ボディビル

発達した筋肉の大きさ、皮下脂肪の少なさ、全体的なセパレーションやストリエーションに加えて、ポージングが審査基準になります。軽量順で、フィットネス・パフォーマンス・アスレチック・スーパーボディ・エクストリームの5つに分けられ、エントリー数によりクラス分けが行われます。

クラシックモデル

バランスの取れた筋肉発達と自然な筋肉の表現が審査されます。基本的にはフリーポーズになるので、かなり表現力は重視されます。

フィジーク

上半身のバルク、筋肉のセパレーション、ストリエーション、絞りに加えて、ステージ上での自然な舞台演出が評価されます。参加人数によっては身長分けされる場合があります!

スポーツモデル

全体的な造形美が求められる種目でバランスの取れた筋肉の発達と絞りに加えて、パーソナリティを含めた総合的な外観が評価されます。参加人数によっては身長分けがされます。

初心者にオススメのコンテストは?

トレーニングを始めて間もない方にオススメのコンテストはSUMMER STYLE AWARDAPFMUSCLE GATEBEST BODY JAPANがオススメです!

MUSCLE GATEやAPFは今後JBBFやFWJに出場したいという方がステップアップの場として多く出場しています!

またMUSCLE GATEは選手登録費のみで出場出来るのも嬉しい点ですね!

SUMMER STYLE AWARDはルーキーチャレンジカップといって、当団体で入賞経験が1度もない方や初心者向けのカテゴリーがあります!

ルーキーで日本大会まである点も魅力的です!

BEST BODY JAPANはモデルジャパン部門という筋肉量があまり必要じゃないカテゴリーもあり、健康美を競う大会で始めての方が多く出ている団体です!

コンテストに出る心得

出場団体、カテゴリーを決める

まずは自分が出場する団体、カテゴリーを決めましょう!

審査基準を把握

ボディメイクコンテストは団体やカテゴリーによって審査基準が違います。

大会のホームページを確認して審査基準を知り、審査基準に沿ったトレーニングや減量を行いましょう!

現状の身体を知る

減量を始める前の自分の身体を把握しましょう!

そこから当日までに何kgで仕上げるのか、1ヶ月何kgペースで脂肪を落とすのかという逆算をしましょう!

ポージング練習

疎かにしがちですがポージング練習練習は必須です。各大会のホームページに規定ポーズが掲載されていますので確認しましょう!

また、公式のポージング講習会を実施している大会もあります!ポージングでも順位が左右されます心配な方は参加しましょう!

日焼け

日焼けは必須ではありませんが、肌は黒い方が筋肉の溝が深く見えてカットが出やすくなる為、筋肉が大き見える(ステージ映え)します!

大会前日のスプレータンニングで肌を黒くするのも1つですが、大会によっては日焼けのみでスプレータンニング禁止の大会もあるので注意してください!

体毛処理

体毛は処理しましょう!

体毛を処理する事で日焼けやスプレータンニングの効果がUPします!

脱毛サロンに通うかもしくは、ジェルを塗ってカミソリで剃る事をオススメします!

衣装準備

晴れ舞台に立つ準備として自分に似合う衣装を準備しましょう!

公式衣装での出場が必須の団体もありますので注意してください!

 

いかがでしたか?

本日はコンテストに出てみたい方に向けて、各団体の紹介やカテゴリーについてご紹介させていただきました!

BEYOND福岡天神店はトレーナー全員が現役選手としてコンテストにも出場しているため、知識に合わせて実際の経験ベースで減量や調整のサポートも行っております!

当日のバックステージサポートも行っておりますので、大会に出てみたい!

そんな方は是非一度BEYOND福岡天神店へご相談ください!

皆さんの晴れ舞台を全力でサポートさせていただきます!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次