BEYONDパーソナルトレーナー監修!!【生理中に筋トレはしていいの!?】メリット・デメリットをご説明致します!!

お知らせ

パーソナルトレーナー監修!【生理中に筋トレはしていいの!?】メリット・デメリットをご説明!

◯生理中に筋トレを行うメリット

1.筋肉の強化

生理中に運動をすることで、筋肉が強くなり、体力や運動能力が向上します。

2.ストレスの緩和

生理中はホルモンバランスが乱れやすく、ストレスを感じやすくなります。

筋トレによってエンドルフィンの分泌が促され、ストレスを軽減することができます。

3.血行の促進

生理中には、体内の血液量が多くなり、血行が悪くなる傾向があります。

適度な筋トレによって、筋肉を刺激し、血行を促進することができます。

4.PMS症状の改善

生理前症候群(PMS)には、イライラや腹痛などの症状がありますが、

適度な運動によってこれらの症状を緩和することができます。

5.まとめ

生理中には身体がデリケートな状態にあるため、

無理な運動を行うと身体に負担をかけることになります。

適度な運動を行い、自分の身体に合わせた

運動計画を立てることが重要です。

また、運動前には十分なストレッチやウォーミングアップを行い、

身体を準備することが大切です。

生理中に筋トレを行うデメリット

1.疲労感や不快感

生理中はホルモンバランスが乱れやすく、身体的な不快感や

疲れを感じやすくなります。

強度の高い筋トレを行うと、身体に負担をかけ、疲労感や

不快感が強くなることがあります。

2.生理痛の悪化

生理中は子宮が収縮するため、生理痛を感じることがあります。

腹筋運動や重いウェイトを扱うような運動を行うと、

腹部の圧力が上がり、生理痛を悪化させることがあります。

3.月経不順のリスク

強度の高い運動を生理中に行うと、体内のエストロゲンや

プロゲステロンのバランスが崩れ、月経不順を

引き起こすことがあるとされています。

4.感染症のリスク

生理中は、体内の免疫力が低下するため、感染症に

かかりやすくなることがあります。

ジムなどの共有スペースでの運動による感染症のリスクがあります。

5.まとめ

これらのデメリットを避けるためには、生理中の運動は軽めの運動やストレッチなど、

身体に負担のかからない運動を選ぶことが望ましいです。

また、身体の状態に応じて運動強度を調整し、

無理をしないように心がけましょう。

運動前には十分なストレッチやウォーミングアップを行い、

身体を準備することも大切です。

〜総まとめ〜

生理中に筋トレをすることは、一般的には安全であり、

健康に影響を与えることはありません。

ただし、生理中に行う運動の種類や強度によっては、

身体的な不快感やリスクが生じる可能性があります。

例えば、生理中に腹筋運動を行うと腹部の圧力が上がり、

生理痛を悪化させることがあります。

また、強度の高い運動を行うと、体内のエストロゲンや

プロゲステロンのバランスが崩れ、

月経不順を引き起こすことがあるとされています。

そのため、生理中に運動を行う場合は、身体の状態をよく観察し、

自分に合った運動を選びましょう。

軽いストレッチやウォーキングなど、身体に負荷が

かかりすぎない運動を選ぶことが望ましいです。

また、体調がすぐれない場合は、無理をして

運動を行わないようにしましょう。

最終的には、自分の身体に合った運動方法を見つけ、

健康的な生活を維持することが重要です。

【初回無料体験実施中!!】

この機会にコンテスト優勝トレーナーの指導を体験しませんか??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)

https://beyond-tenjin.com/2023/03/11/6679/
https://beyond-tenjin.com/2022/12/17/6582/