BEYOND福岡天神店のパーソナルトレーナー監修!【小麦は太るの?】小麦についてご説明致します!

お知らせ

パーソナルトレーナー監修!【小麦は太るの?】小麦についてご説明!

1.小麦は太るの?

小麦自体が太る原因になるわけではありません。

ただし、小麦製品には炭水化物が多く含まれるため、

過剰に摂取するとカロリーオーバーになり、

体重増加の原因になる可能性があります。

特に、精製された小麦粉を使用したパンやパスタ、

菓子類などは、糖質やカロリーが高く、

食べ過ぎると太りやすい食品となります。

また、これらの食品には、脂肪や糖分が多く

添加されていることがあるため、

適切な量を守って摂取することが重要です。

しかし、小麦は繊維質やビタミン、ミネラルを

多く含む健康的な食材でもあります。

全粒小麦パンや全粒小麦パスタなど、

繊維質を多く含む小麦製品を適量食べることで、

健康的な食事に貢献することができます。

摂取量を調整し、適切にバランスの取れた食事を

心がけることが、健康的な体重管理には重要です。

2.小麦を過剰に摂取すると考えられるデメリット

①カロリー過多になる

小麦製品には炭水化物が多く含まれ、

カロリーも高めです。

過剰に摂取すると、カロリーオーバーになり、

体重増加の原因になることがあります。

②血糖値の急上昇を招く

小麦製品はGI値が高いため、

食後の血糖値の急上昇を招くことがあります。

これは、インスリンの急激な分泌を引き起こし、

その後の低血糖症状を引き起こす

可能性があります。

③グルテンアレルギーまたはセリアック病のリスク

小麦に含まれるグルテンは、グルテンアレルギーまたは

セリアック病の人々にとって体に害を

与える可能性があります。

これらの人々は、小麦、大麦、ライ麦などの

グルテンを含む食品を避ける必要があります。

④栄養不足のリスク

小麦は、繊維質、ビタミン、ミネラルを

多く含む健康的な食材です。

しかし、精製された小麦粉を使用した製品は、

これらの栄養素が欠落するため、

栄養不足のリスクがあります。

3.グルテンとは?

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの

穀物に含まれるタンパク質の総称です。

グルテンは、食品加工やパン作りなどに

使用され、食品の質感や弾力性を

向上させる役割を持ちます。

ただし、グルテンアレルギーやセリアック病の

人々にとっては、グルテンは体に

害を与える可能性があります。

これらの人々は、小麦、大麦、ライ麦などの

グルテンを含む食品を避ける必要があります。

また、最近ではグルテンフリーの食品が

注目されるようになり、グルテンを避けることが

健康的とされる場合もありますが、

一般的にグルテン自体が健康に害を

与えるわけではありません。

ただし、グルテンを含む食品が多くの

炭水化物やカロリーを含むことがあるため、

適量の摂取が重要です。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

小麦を摂ると太るという訳では

ありませんが、食べ過ぎるとカロリーが

高くなったり、血糖値が急上昇して、

肥満に導いたりとリスクがあります。

小麦製品の適量の摂取を心がけ、

バランスの取れた食事を心がけていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)