【納豆は食べますか?】ダイエットに最適な納豆の栄養素とおすすめの食べ方【健康のためにもおすすめ】

お知らせ

【納豆は食べますか?】ダイエットに最適な納豆の栄養素とおすすめの食べ方【健康のためにもおすすめ】

 

みなさん、こんにちは!

BEYOND福岡天神店トレーナー川内丸です。

皆さんは普段納豆を食べられますか?

納豆は実はダイエットには最適なんです。

この理由を栄養素を交えて解説していきます。

これを読めばダイエット中のあなたは明日から納豆を食べたくなること間違いなしです!

 

納豆の栄養素

納豆の画像

 

まずは納豆の栄養素を紹介します。

 

カロリー 95キロカロリー

たんぱく質 8.3g

 脂質 5g 

炭水化物 6.1g

塩分 0g 

糖質 2.7g 

食物繊維 3.4g

カリウム 330mg 

カルシウム 45mg 

マグネシウム 50mg 

鉄 1.7mg 

〔参考文献〕Life Log Technologyより

https://www.calomeal.com/menu_list/detail/0000008

 

になっております。

 

この中でもマグネシウムは日本人に不足しがちと言われている栄養素になるため、しっかりと摂る必要があります。

 

この納豆だけで一般の成人男性に必要なマグネシウム量の8分の1摂ることができるので、非常に優秀だと思います。

 

また納豆には食物繊維も多く含まれ、お腹の調子を整えてくれます。

ダイエットには腸内環境がすごく大事になってくるので、ぜひ積極的に食べるようにしましょう!

 

また納豆には納豆だけのナットウキナーゼという栄養素も含みます。

ナットウキナーゼは、納豆菌が作り出すたんぱく質を分解する酵素のひとつです。

高い抗酸化作用があると言われています。

そのほか、血栓の溶解、血圧低下、動脈硬化の改善、血中脂質の正常化、神経の保護といった作用があると言われており健康のためにもおすすめの食材となります。

 

納豆のおすすめの食べ方

おすすめの納豆のアレンジ

納豆に付属のたれやからしには『果糖ブドウ糖液糖』が含まれています。

この果糖ブドウ糖液糖には血管組織をもろくしたり、糖尿病のリスクを上げたりします。

そのため、そのまま使用するのはおすすめではないです。

納豆はアレンジをしやすい食材なので、醤油やお酢、ネギなどの具材を使って美味しく食べるようにしましょう!

また納豆にお酢を入れると鉄分の吸収を上げてくれる作用もあるのでおすすめです。

ぜひアレンジしてみてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

納豆には身体を健康に、そして美しくする栄養素が豊富です。

ぜひお手軽に手に入るので食べる習慣を作ってみてください!

BEYOND福岡天神店では食事指導も行っております。食事から体は作られているのですごく大事な部分です。

トレーニングや食事を自分ですごく頑張っているのになかなか痩せられない方はぜひBEYOND福岡天神店にお越しください。

お待ちしております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)