お知らせ

【栄養価が最強な食材!?】筋トレやダイエットにおすすめ”ほうれん草”の栄養と効果を解説

こんにちは!BEYOND福岡天神店の山本です!

本日は栄養価最強食材”ほうれん草”について解説します!

 

含まれる栄養素と効果

 

鉄分

 

ほうれん草に含まれる鉄分量は全食品の中で最も優れていると言ってもいいぐらい豊富に含まれてます!鉄分は赤血球を生成する上で必要な栄養素であり、貧血予防になります!ほうれん草に含まれる非ヘム鉄はビタミンCや動物性タンパク質と一緒に食べる事で吸収率が良くなります!

 

植物ステロール

 

ほうれん草に含まれる植物ステロールのフィトステロイドが筋量や筋力を増やす、テストステロンと同じような効果があると言われています!

 

マグネシウム

 

マグネシウムはエネルギー産生やタンパク質の合成などに必要不可欠であり、不足すると乳酸が蓄積して疲労の原因になるので、筋肉の疲労回復には必要な栄養素です!

 

βカロテン

 

抗酸化作用の代表格βカロテンが豊富です!

βカロテンはビタミンAの前駆体と言われており、老化やがん予防の効果があります!

 

ビタミンC

 

ビタミンCは水溶性ビタミンの1種であり抗酸化作用や免疫力を高めてくれます。

その為、美肌効果や風邪の予防効果があります!また、先程お伝えしたように鉄分の吸収を良くしてくれます!

 

オススメ調理法とメリットデメリット

 

レンジ

 

◆メリット

ビタミンCや葉酸などの水溶性ビタミンを逃す事なく摂取することが出来ます!

 

◇デメリット

シュウ酸が残りやすいため、カルシウムや鉄分の吸収を阻害します。

 

炒める

 

◆メリット

ほうれん草に含まれる脂溶性ビタミンやβカロテンは油と一緒に摂取する事で吸収が良くなります!

 

◇デメリット

シュウ酸が残りやすい。

シュウ酸は鉄分などの吸収の阻害だけでなく、苦味の原因にもなります。

 

ボイル

 

◆メリット

茹でてアクを抜く事によってシュウ酸が減ります。また、土っぽさが残ってしまう根の部分も食べやすくなります!根は茎部分よりもミネラルが豊富です!

 

◇デメリット

茹でて調理をする事で水溶性ビタミンが水に流れてしまう。

 

トレーナーKENTO

 

 

生年月日 1998/04/23

出身 鹿児島県鹿児島市生まれ 福岡県那珂川市育ち

高校 東福岡高等学校

大学 福岡大学

大会 SSA2020 Top10  SSA2021 Top10

スポーツ サッカー

趣味 サウナ 旅行 サッカー観戦

Instagram

https://instagram.com/kento0423?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA==

TikTok

https://www.tiktok.com/@kento_0423

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)