脂を摂って痩せる!? 現役トレーナーが脂質を解説!

食事/サプリメント

脂を摂って痩せる!?現役トレーナーが脂質を解説!

こんにちは!BEYOND福岡天神店の山本です!

皆さん脂の種類についてご存知でしょうか?

 

脂は身体に悪い、太るというイメージはありませんか?

 

脂は炭水化物やたんぱく質と比べると1gあたりのカロリーが多いため、摂りすぎるとオーバーカロリーになり太る原因になります。

(炭水化物、たんぱく質1g=4kcal)

(脂質1g=9kcal)

 

しかし、油の種類や効果を理解する事がダイエットにおいてとても重要になります!

 

ということで今回はそんな脂質について解説します!

 

脂質とは

水には溶けず有機媒体のエタノールやクロロホルムなどに溶ける物質のこと。

炭素・水素・酸素で構成されています。

三大栄養素の1つであり、身体にとって必要不可欠なエネルギー源ですが、エネルギーになるだけでなく、生体膜の成分、ホルモンを構成したり、体脂肪として体内のエネルギー源が不足した際の備蓄エネルギーになります!

脂溶性ビタミンのビタミンDAKEの吸収を良くする働きもあります!

 

脂肪酸の種類

脂質は不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の2種類に分かれます。

 

飽和脂肪酸とは

固まってしまう脂の事です。

飽和脂肪酸は牛や豚の脂肪やバターやベーコンなどの加工食品に多く含まれており、これらを摂り過ぎると血中のLDLコレステロールが増加し循環器疾患のリスクが増加します。

 

不飽和脂肪酸とは

固まらない脂の事です。

不飽和脂肪酸は青魚などに含まれるオメガ3、大豆油などに含まれるオメガ6(リノール酸)、オリーブオイルやアーモンドなどに含まれるオメガ9に分けられており動脈性心疾患のリスク低減やコレステロール値の低下、血流改善、脂肪肝予防などの効果があります!

この中でも特にオメガ3は積極的に摂取する事が望ましく、生理痛を緩和させる効果もあるため、特に女性にオススメです!

 

まとめ

脂質は太るイメージがありますが悪い物ではありません!むしろ身体にとって必要不可欠な栄養素です!しかし、何からどれくらいの量を摂るのかというバランスが1番大事になります。

何事もバランスが大切なので摂りすぎ、摂らなさすぎに注意して炭水化物、たんぱく質、脂質のバランスが良い食事を心がけましょう!!

控えたい油と摂りたい油はこちら

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)