【食べる量減らしすぎていませんか?】ダイエッター必見!【痩せない原因はカロリー不足かも】

食事/サプリメント

【食べる量減らしすぎていませんか?】ダイエッター必見!【痩せない原因はカロリー不足かも】

 

皆さんこんにちは!BEYOND福岡天神店の山本です!

夏に向けてダイエットを頑張っているのになかなか痩せない方!!

 

食事の量を減らしすぎていませんか?

 

実は痩せたいからと食事の量を減らすのは逆効果です!!

 

今回は痩せない原因の1つカロリー不足についてお伝えします!

 

関連記事はこちら↑

 

食べる量が少ないと起こる事

 

食べる量が少なく、カロリー摂取が足りていないと、脳が毎日の食事に危険を感じて守りの体制に入る為、基礎代謝を下げてしまいます!

 

基礎代謝が下がると摂取したカロリーを消費しにくい身体になってしまい、その結果体重がなかなか落ちない痩せにくい身体になります。

 

基礎代謝は1日に消費するエネルギーの70%を占めており、内訳としては骨格筋22%、肝臓21%、脳20%、心臓9%、腎臓8%、その他16%となっています。

 

という事はトレーニングだけでなく脳を使うだけでも20%もエネルギーを消費できるという事です!

 

頭を使うにはブドウ糖が必要になるので、しっかり食事を摂るようにしましょう!

 

食事を減らすと体重が減る理由

 

ダイエットで炭水化物を減らしすぎていませんか?

 

もちろん炭水化物を減らす事で体重はすぐに落ちます!

 

しかし、その体重の減りは一時的なものです!

 

炭水化物は水分を抱え込む性質があるため、炭水化物を抜く事で自動的に身体から水分が抜けるのです。

 

その水分が減った分がそのまま体重に反映されているという事になるので、直接的に脂肪が減ったり、痩せたという事にはならないのです!

 

食べると痩せる理由

 

食事をした後に身体がポカポカ温まる感覚はありますか?

 

実はあの現象「食事誘発性熱産生」と言われる現象です!

 

食事誘発性熱産生とは別名DITとも呼び、食後に安静にしていても代謝が向上する事を言います!

 

ちなみにエネルギーの消費量は栄養素によって異なり、たんぱく質のみを摂取した場合は摂取エネルギーの30%、糖質のみを摂取した場合は6%、脂質のみを摂取した場合は4%が消費されます!

 

毎食たんぱく質を取り入れるように意識しましょう!

 

しかし肝臓の数値が悪い人など、たんぱく質の必要量は人それぞれ違います。

 

たんぱく質過多が続くと骨量の低下や糖尿病、心血管疾患のリスクが上がる為、適量を摂取するようにしましょう!

 

食事誘発熱産生についてはこちらでも解説!!

まとめ

 

ダイエットを成功させる上で重要な事は基本的に摂取カロリーが基礎代謝を下回らない量の食事を摂る事が重要です。

 

前半でお伝えしたようにカロリー制限をしすぎると身体の防衛本能が働き、基礎代謝を下げてしまうホメオスタシス効果が起きます。

 

まずは基礎代謝に日常の活動量に応じた活動代謝を足して適切な摂取カロリーを設定しましょう!

 

ダイエット中の食事のポイント

 

①よく噛んでゆっくりと食べる

②腹7〜8部で抑える

③1食の栄養バランスを考える

④食べる順番は野菜や温かいスープから

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後まで、ご覧いただきありがとうございます!(^^)/

BEYOND(ビヨンド)ジム福岡天神店では、体験トレーニング、無料カウンセリングを実施中!

24時間何時でもご予約承っております!
下記のWebサイト、LINE@、電話番号よりお問い合わせください!

LINE@:@251qrrjq


BEYOND 福岡天神店
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-18ロイヤルパークス大名2F
最寄駅:地下鉄赤坂駅(徒歩5分)/地下鉄天神駅(徒歩7分)

BEYOND 福岡天神ANNEX店
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-29 天神ハイム501号
最寄駅:西鉄福岡(天神)駅(徒歩2分)/地下鉄天神駅(徒歩5分)/地下鉄天神南駅(徒歩7分)